Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/delicoffee/deli-coffee.com/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

コーヒーの脂肪分解燃焼ダイエットパワーを利用するためには カフェイン編

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コーヒーの脂肪分解燃焼ダイエットパワーを利用するためにはカフェイン編

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

前回のブログでは、おもにクロロゲン酸のもつ脂肪分解燃焼パワーについて、説明しました。

今回は、コーヒーの成分の中でも一番有名であり強力なカフェインによる脂肪分解燃焼パワーについて、説明します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
楽天モーションウィジェット2
sponsor link

1. コーヒーカフェインの代謝率アップ効果

最近の幾つかの研究を参照すると、コーヒー1杯に含まれるカフェインを摂取し、3時間後には3~5%、3杯程度のカフェインでは10%程度の基礎代謝率がアップするということが報告されています。

2. 30歳代男子では1年に1.5kgも体重が減ることも

この基礎代謝率アップの値、あなどるなかれ、30代男子が3時間おきに1杯のコーヒー同等のカフェインを摂取したとすると、1年で約1.5kgの体重が減る可能性があるのです。

カフェインのみで、1.5kg/1年です。

この効果は、カフェインのみによるものですが、当然、前回の話で紹介したクロロゲン酸の脂肪燃焼効果も働くので、さらに体重が減る可能性が!

3.運動との組み合わせで脂肪燃焼効果がさらにアップ

カフェイン摂取のみでも、脂肪分解や脂肪燃焼は起こり、さらに基礎代謝がアップすることも話しましたが、運動と組み合わせることで、その効果がさらに高まります。

3-1. 運動で高まる脂肪分解のメカニズム

次のような過程を通して、より多くの脂肪細胞が分解され燃焼します。

まず、コーヒーを飲むことで、脂肪分解が始まり、遊離脂肪酸の血中濃度が高まります。

このまま運動をせずに、時が経過すると、かなりの遊離脂肪酸は脂肪に戻ってしまいます。

そこで、血中に溶け出した遊離脂肪酸を運動によりエネルギーとして消費すれば、脂肪に戻ることなく、脂肪が減ることになるのです。

運動前に2~3杯のコーヒーを摂取した人が、運動をした場合としない場合では、30~50%ほど多くの脂肪が燃焼したとの研究結果があります。

この運動後のカフェインによる脂肪燃焼効果は、5時間ほど持続するのです。

これを利用しない手はありません。

4. カフェインのその他の効果

脂肪燃焼を高める効果の他に、運動能力を高める効果や筋肉の収縮力を高める効果などがあります。

その他にも下記のような効果があります。

4-1. 疲労軽減効果

せっかく取ったカフェインも 運動が短時間で疲れにより終わっては、脂肪燃焼のゴールデンタイムの利用が短く、もったいないことになります。

それに対して、カフェインには、運動中の疲労感が少なく感じることにより、長時間の運動が続けられるという効果があります。

当然、運動を長く行うことになれば、多くの脂肪燃焼効果が期待されますよね。

4-2. 筋肉痛の軽減

運動の1時間前に体重1kg当り5mg(体重60kgの人ではコーヒー3杯くらいです)のカフェインを摂取すると、筋肉痛が緩和されるという報告があるのです。

運動している最中に、筋肉痛になったのでは、長くその運動を続けられなくなりますし、筋肉痛を和らげることで、運動時間と共に脂肪燃焼時間の延長が可能となるということなのです。

5. 脂肪燃焼に効果的なコーヒー摂取方法

上記で紹介したコーヒー+運動ですが、さらにダイエット効果を高める方法があります。

それは、間に休みを入れながらの運動(間欠運動)を行うことです。

たとえば、コーヒーを飲んで、30分間バイクを漕ぐ時には、普通は30分間連続で漕ぎますよね。

そうではなく、(10分漕ぐ✕10分休憩)✕3回と行うのです。

しかし、ジムのバイクを漕いだり、ジョギングしたりする環境にないという方は、軽めの散歩や家事に専念することにより、運動+休憩を組み合わせて動き回ることもできるのです。

6. コーヒーを飲んで30分歩くことで

2ケ月間続けることで、1kg弱の体重減が可能なのです。

このようにコーヒーを飲んで、軽い運動をする習慣をつけることにより、体重の減量が期待できるのです。

7. まとめ

  • カフェインには基礎代謝を上げる効果がある。
  • カフェイン+運動との組み合わせで脂肪燃焼効果がさらにアップ。
  • カフェインのその他の効果として、疲労軽減効果や筋肉痛の軽減もある。
  • さらにダイエット効果を高める方法として、間欠運動でアップを狙う。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
楽天モーションウィジェット2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
楽天モーションウィジェット2
トップへ戻る