Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/delicoffee/deli-coffee.com/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

カフェイン一覧

コーヒーの脂肪分解燃焼ダイエットパワーを利用するためには クロロゲン酸編

コーヒーには強力な脂肪燃焼効果を持つ物質が含まれている。カフェイン、ニコチン酸、クロロゲン酸。特にクロロゲン酸は、花王からトクホのコーヒー飲料となり発売されている。コーヒーを飲んで、これらの脂肪燃焼効果の恩恵にあずかるには、1日3杯は飲むことが必要となってくる。

カフェインレスコーヒー その製造方法とは

カフェインレスとは、本来カフェインを含んでいる飲食物からカフェインを取り除いたり、カフェインの添加を行わないことで、カフェインを含まなくなったりしたもののことを指します。カフェイン除去方法として、量産ベースを考えると3つの抽出法があります。有機溶媒抽出法 水抽出法 超臨界二酸化炭素抽出法 最も優れている抽出法として、超臨界二酸化炭素抽出法があるが、高コストであることが欠点とされている。もともと、カフェインを含まないコーヒーノキも検討されているが、まだ、カフェインレスの程度が実用に達していないものである。

コーヒーを飲むと胃腸炎になりますが、大丈夫でしょうか

今までは、胃腸炎の原因として「カフェイン説」を唱えることが多かったのですが、最近になって「クロロゲン酸説」が浮上してきています。実は、カフェインレスコーヒーを飲み続けても同様に胃腸炎になることが、カフェイン説を否定し、たどり着いたのがクロロゲン酸説です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
楽天モーションウィジェット2
トップへ戻る